読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのねあのね♪

元栄養士が専業主婦になりました 基本はぐうたら、めんどくさがり屋ですが良き妻になれるよう頑張ってます

コメ返です ≫rktta19さん

rktta19さん、コメントありがとうございます。

長くなりそうだったので記事にしました。

赤紫蘇ジュースを作るのにリンゴ酢とクエン酸の違いをまとめてみました。

 

*リンゴ酢

・酸味が強くなる

 リンゴ酢は火を止めてから加えるので、酸味が強く残ります

 穀物酢を使うとさらに強くなります

・量が増える

 1.5カップ分、全体量が増えます

・残った場合、他の料理に使える

 和え物にも使えるし、苦手でなければリンゴ酢をお水や炭酸で割って飲むこともできますので、最後まで使い切れる!←結構重要ですよね✨

・赤紫蘇と同じお店で手に入る

 クエン酸は薬局に行かないと買えないので。現在余計なものを買わないように極力お買い物自体を控えております。

 

クエン酸

・まろやかに仕上がる

 リンゴ酢のような酸味が少ないので、高齢者やお子様には向いています。

・残った場合、使用方法が限られる

 ジャムを作るときに使ったり、お掃除に使ったりできますが、現在の私の生活にプラスしても最後まで使い切れる自信がないです

 

このようなことが主な違いだと思います。

今回は量が増えて、使い切れる&料理に使いたいことからリンゴ酢にしましたが、思った以上に酸っぱくて。←私は酸っぱいものが苦手です。普段からやさしいお酢を使用中

ただ、本来ならしませんがリンゴ酢を加えた後にもう1度火にかけて酸を飛ばしちゃいました(笑)

だいぶ酸味が抑えられたので、ちょっと酸っぱいかな??くらいまでになりましたよ。

 

うまく回答できてないかもしれないですが、よろしければご参考にして下さい!!

 

ブログ村に登録してみました^^
よろしければポチっとお願いします!